記事中のリンクにはアマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイト、バリューコマースのアフィリエイト広告が含まれます。運営費の一部補填と、紹介した製品の実勢価格・詳細の確認を目的としており、アフィリエイト目的のサイトではないため、編集方針はそれら広告の影響を受けません。

≪特集ページ≫マエストロTackyのボーカロイドオリジナル曲 Self liner note <第7期第61番以降>

第7期(第61番~)のオリジナル曲

第1期はこちらから>>

第2期はこちらから>>

第3期はこちらから>>

第4期はこちらから>>

第5期はこちらから>>

第6期はこちらから>>

第61番「萌え袖ぶるうでい」

 メロディラインができてから、最初にベース音を決めていった。ベースとドラムだけでもいいかなと思うくらいのアレンジにして、歌を吹き込み、最終的にキーボードを加えた。曲の長さが物足りなかったので、最後に間奏部分を加えて完成させた。

 歌詞は最初の頃に作っていたような、アイドルのアルバムに入っているような甘い歌詞。かなり肩の力を抜いた曲だが、そういう曲ほで印象に残っていたりするから面白い。

 タイトルは最初は歌詞の中にある「あなた色のレクイエム」だったが、なんかピンとこなくて、TVのアニメを見ていて思い付いた意味のないタイトルにした。

Tackyオリジナルボカロ曲61番「萌え袖ぶるうでい」サムネ
動画で楽曲再生する>>

第62番「つまみ食い」

 メロディの原案は半年以上前に作って、そのままにしていたもの。なかなかサビに繋がらないまま放置していた。そこに、浮かんだ歌詞を当て込んでつなげていくことに成功した。歌詞は元々は漫画「チ 地球の動き方」を読んでのインスピレーション。全く違う方向には進んでしまったが、「神様がどうのこうの」のくだりに僅かに残っている。

 あまりゴチャゴチャしないアレンジにしたくて、伴奏音の協奏というよりも同じメロを楽器を変えて弾いているアレンジにした。

 タイトルは途中で変更になっていて、最初は「混ぜるなキケン」というタイトルだった。歌詞の内容に合わせて「つまみ食い」になった。

Tackyオリジナル曲「つまみ食い」再生用Youtube動画サムネール
動画で楽曲再生する>>

第1期はこちらから>>

第2期はこちらから>>

第3期はこちらから>>

第4期はこちらから>>

第5期はこちらから>>

第6期はこちらから>>

「マエストロTackyのページ」TOPに戻る>>

リメイク版と生歌アレンジについてはこちらから>>